治療法は幾重も在る|女性の薄毛を治す

このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい洗髪の仕方

メンズ

シャンプー前に予備洗い

正しい発毛および育毛ケアを行うには、まず頭皮が健康であるのが大前提です。そしてそのためには正しいシャンプーの方法が必要になります。抜け毛や薄毛を改善するための正しい洗髪の仕方を順を追って説明します。まずは頭皮全体をぬるま湯で軽く予備洗いします。これは頭皮や髪の毛に付着したホコリなどを落とす効果があるためです。シャンプーで本格的に洗うのはこの後になります。そのシャンプーの用い方にもコツがあるのはご存知でしょうか。容器から直接頭皮にピュッピュッと振りかけるのは刺激が強すぎて良くありません。まずは手のひらに100円玉くらいの量を取り、それをしっかり泡立ててから頭皮を洗うようにしましょう。この時に間違っても爪を立ててはいけません。頭皮が傷ついてそれが抜け毛や薄毛に繋がってしまうからです。

バスタオルとドライヤー

さらに重要なのがすすぎです。どれだけ丹念にシャンプーをしても、すすぎ残しがあると毛穴がふさがれ髪の毛の生成に良くないからです。洗面器にお湯をためてそれを頭上からザッパーンとかぶって終わりというせっかちな方もいるようですが、これでは抜け毛や薄毛の改善にはなりません。すすぎも洗髪並に丹念に時間をかける必要があります。そして最も注意すべきが風呂上がりです。濡れた髪をバスタオルで力任せにゴシゴシとこすると髪の毛に余計なダメージを与えてしまいます。吸水性の高いタオルで髪の毛をポンポンと優しく包み込むようにして乾かしましょう。さらにドライヤーの熱も要注意です。濡れた髪を早く乾かしたいがために頭皮の至近距離で熱風を当てては髪の毛が傷んでしまいます。これも抜け毛や薄毛の原因になるのは言うまでもありません。バスタオルで8割ほど乾かし、残りの2割をドライヤーで乾かすのがコツです。ドライヤーは20cm以上離して使用し、熱風を一箇所に当てすぎないように注意しましょう。